2013年10月31日

南湖再生活動組織

 

前回8月27日(火)の水草活動に続き多面的機能発揮対策事業として南湖再生活動組織の事業活動の報告をいたします。

……………………………◇…………………………

【 教育と啓発・体験学習 】

平成25年10月30日(水)の活動報告です。

午前10時より11時30分まで南湖再生活動組織のメンバーにて山田小学校4年生の生徒たちと引率先生方

約60名を漁船6隻に乗船してもらいニゴロブナの放流体験をしていただきました。生徒たちは歓声をあげて

小さなニゴロブナを放流していました。放流体験後漁協に戻り琵琶湖の魚の状況についての説明を聞き、

モロコの素焼きの試食をおいしそうにいただき、充実した体験学習の1日でした。

131030nannkosaisei1

131030nannkosaisei2

131030nannkosaisei3

131030nannkosaisei4

131030nannkosaisei5

131030nannkosaisei6

131030nannkosaisei7

131030nannkosaisei8

131030nannkosaisei9

131030nannkosaisei10

131030nannkosaisei11

131030nannkosaisei12

posted by 活動記録 at 16:58| 南湖再生活動組織 | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

南湖再生活動組織

 

前回8月27日(火)の水草活動に続き多面的機能発揮対策事業として南湖再生活動組織の事業活動の報告をいたします。

           ……………………………◇…………………………

【 活動エリアの水草の除去 】

平成25年8月27日(火)~平成25年8月30日(金)

早朝、五時頃より日の出を迎えての活動スタートです。

2013-08-27nannkosaisei1

モニタリング調査によりエリアを定めブイを打ち、山田漁協と堅田漁協の

総勢43船団によりエリア内をマンガンと言う方法で水草を湖底より刈り

取ります。

2013-08-27nannkosaisei2

エリア内を均等に刈り取れるように監視船から指示を出します。

2013-08-27nannkosaisei3

漁船に山盛りになった水草をクレーンにて陸揚げします。

一回の回収量は約1トン位になります。

2013-08-27nannkosaisei4

一日当たりの全船での水草回収量が大きな山積みになりました。

2013-08-27nannkosaisei5

posted by 活動記録 at 11:16| 南湖再生活動組織 | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

南湖再生活動組織

 

滋賀県水産多面的機能発揮協議会が策定した地域活動指針に基づく共同活動を通じ、草津市地先の琵琶湖の地域資源の維持・回復を図ることを目的とした活動組織です。構成員は、山田漁協・堅田漁協の漁業者の方々や市民グループの方々です。尚、草津市とも事業運営において協定を結び、活動組織の運営に助言・指導をいただきます。

《 活動項目》 

○ 環境保全に大きな影響を及ぼす内水面の生態系の維持・保全・改善

 

    -------------------------------------◇-------------------------------------

【 活動地域のモニタリング】

平成25年8月22日(木)

GPSにて藻の採集ポイントを定めチエーンを使い引っかけて採集します。

 20130822nannkosaisei1

順次エリア内を採集していきます。

20130822nannkosaisei2

必要なポイント箇所にてサンプルを採集します。

20130822nannkosaisei3

ポイントごとに分別します。

 250822yamada4

採集した藻をポイント事に計量と種別の判定をします。

250822yamada5

posted by 活動記録 at 15:25| 南湖再生活動組織 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。